読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

30代前半のWEB制作担当が転職に悩んで始めたブログ

10年勤めたIT関連企業を退職して、転職活動や将来の進む道を悩んで勢いで始めたブログ。

国民健康保険と国民年金に切り替えた

 

退職後に市役所に行き、国民健康保険国民年金に切り替えました。

今までずっと社会保険と厚生年金だったので初めてこのような手続きを行いました。

 

必要な書類はどちらもこの3点が必要。

  • 印鑑
  • 身分証明書(運転免許書やパスポート)
  • 退職日の証明できる書類

国民年金は年金手帳も必要。

  • 年金手帳

 

この中の「退職日の証明できる書類」だけがまだ手元に無く、ネットで調べたところ、「市役所から以前の会社へ電話確認することで証明してくれる」ということを見かけたので市役所で聞いたところ対応してくれた。

しかしこの電話確認での対応ができるのは「国民健康保険」の方だけで、しかも1ヶ月間だけ使える仮発行の国民健康保険証となるので、書類を入手後は再度市役所の方へ出向き、正式な発行が必要になる。

ただ幸いなことに、会社への電話確認後にその場で会社から市役所にFAXで書類を送ってもらって正式な手続きができることができた。

 

手続き自体は、それぞれの専用窓口に行き、申請用紙に名前や住所などを書くだけだったので、電話確認やFAXの対応などを含めても30分程度で完了した。もうちょっと面倒なものかと思っていたので、意外とあっさり終わった。

 

手続きに関してはこちらのページを参考にさせてもらいました。